« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006/02/28

[obi] また武侠ばかりか

* 英雄、宝刀もて龍を屠る

* 少年、正と邪の血を継ぐ

* 侠女、愛を隠し剣を振う

* 妖女、心惑わし宝を奪う

* 教主、天に倚り真を悟る

* 駆け落ちした妻を追う大侠客と、父の仇を追う少年の運命の出会い

* 少年が心惹かれる謎の女侠客。残酷な宿命を負って剣が閃く!

* 皇帝の落胤が天下武術大会に企てた恐るべき陰謀!

* 曹操・于吉が登場する三国志前夜を舞台に怪童クワンが翔る!

* 米海兵隊vs.海上自衛隊

* いけるとこまでいっちゃおう玄徳くん!!

* 黎明の光、未だ届かず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/14

[obi] 文庫待ちは止めて単行本派に

* 個性派キャラの饗宴!白熱の武侠ミステリー

* 古代から清代まで中国兵法のすべて!

* その先にある"未来"のために。

* "星"と"月"にまつわる物語

* 秋山駿氏金庸作品絶賛!大衆文学としてほぼ完璧である。

武侠小説がいかにパワフルで、面白いものか、納得されるだろう。

* 馳星周氏推薦!この大風呂敷が、たまらなく好きだ!どこまで大きく広げてくれるのだろう。

* 活劇あり、恋愛あり、陰謀あり。いよいよ佳境の大伝奇世界で金庸マジックを味わいつくせ!

* 関口苑生氏熱讃!出でよ、東方不敗。

* 虚構を通して現実にもの申す反骨の雄叫びの、何と心地よいことか。

* 金庸の作品は歴史を「学ぶ」ために読むものではない。ただ夢中になって読みふけっていれば、おのずと中国の歴史や人物に触れ、その魅力ないし魔力にとりつかれてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »