« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006/03/27

[obi] アジアの食文化を調べてみる

* 無類の肉ずきが生活習慣病にならないのは馬乳酒のせい?!

* 最近中国では川菜、潮菜、新派粤菜が大人気!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/26

[DVD] 「マッハ!」を超えるのは奴しかいない!!

「マッハ!」を超えるのは奴しかいない!!

ということでDVD「邪神拳」「ドラゴン・バーニング」が届いたので、まだ全部見ていなかった「精武門 DVD-BOX」とあわせて春のドニーさん祭開催。
今回DVD化された2作では、大学教授役のドニーさん、彼女を寝取られるドニーさん、大阪名物くいだおれ人形も驚くファッションセンスのドニーさん、自転車がちょっと苦手なドニーさん、サスペンダーがお似合いのドニーさん‥とドニーさんの魅力満載です。
さすがドニーさん。リー・リンチェイの姉弟子インタビューで「ドニーさんは練習そっちのけでディスコに行きたがって。」と言われるだけのやんちゃぶり+演技幅の広さです。
ストーリーなんかは無用です。ドニーさんの魅力を楽しめればそれでいいのです。偉い人にはそれが判らんのです。

見ていて思いましたが、ドニーさんは怒りの演技が魅力的です。特に眼の表情。あの怒気もあらわにキッと敵をにらみつける表情、その眼には怒りだけでなく、かけがえのない人を失った悲しみや、社会の理不尽に対する義憤といった感情を宿している演技は、ドニーさんだけのものです。
さらに武器(棒とか剣とか)を手にしたときの嬉しそうな顔も素敵です。


※おまけ 我が家での愛称
狄龍 :アニキ
姜大衛:二のアニキ、おとーと
甄子丹:ドニーさん
王羽 :ジミーさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/22

[DR] ドラゴンへの道も一歩から

基礎体力も満足にないくせに、うっかり中国武術を始めてしまった私が、そのヘタレっぷりを記録してみようと思い立ちましたよ。

ということで、今週の出来事を。
集体の練習の翌日は太極剣でその翌日は仕事に行ったらサーバがハードウェアトラブルでHDD交換して復旧作業したら2:00で寝てすぐ起きて体ヘロヘロの状態で武扇の練習で休みたいと重いながら仕事に行ったら同じサーバにまたトラブルが発生してHDD再交換やら筐体交換やらやったらほとんど全てが初期化状態で泣きながらサーバ再構築してるうちに夕方の花架拳の練習に行く時間。大丈夫か私の体。今日の筋肉痛は多分太極剣のやつだぞ。
さてその日の練習。
副門花架拳を先生の前で1人づつ披露することになりました。順番2、3番目だとたかをくくっていたらいつまでたっても名前が呼ばれません。また忘れられたのかと思っていたら一番最後でした。最後にやるのって注意点があらかた出尽くしたあとなのでやりづらい。
皆が注視する中演武。緊張して手が震えだしたのを体を揺らす動きで何とかごまかしていたら、今度は過呼吸状態になってきましたよ。あぁヤバい、マジヤバい。震えに加えて過呼吸なんてかなり困るので、かなり不自然な咳をしてなんとか呼吸を整えつつ演武を終えました。
しかしこの程度で緊張していたら、上海ではどうなってしまうのでしょう。もうなるようにしかならないか。'`,、('∀`) '`,、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/20

[obi] 最近は水滸伝とモンゴル(しかしそれらには帯ほとんど無し)

* 佳人、凛として戦いに臨む。

* なにもないのがいちばん!

* 完結した「三国志」を知らないのは日本人だけ!!

* 大草原を疾駆する「蒼き狼」チンギスハーンの生涯を描く会心作!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »