« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/29

[DVD+BOOKS] 初夏の武侠祭り(きっかけは古龍)

書店に注文していた陸小鳳伝奇1-2巻が入荷したとの連絡を受け書店へ.レジにて注文伝票控えを差し出すと「注文いただいたのはこちらの書籍ですね!」と本を掲げ表紙を見せる店員.もうレジ後ろにいるお客様にも丸見えです.職場至近の書店だから知人がいる可能性大なのに.これなんて羞恥プレイ?orz

実は別にネットで注文済で2冊目となるのだが保存用or布教用にします.書店にも注文した分のみ以外に1冊づつ入荷しているようだし,これで続刊も入荷するようになれば(私も)入手し易くなります.それにしても初版が少なくてすぐ売り切れになったと思っていましたが,初回の流通が少なかっただけのようですね.書店に注文して(出版社から取り寄せ)こんなに早く届いたのは初めてです.通常なら2-3週間かかるのに1週間もかかりませんでした.有難うY書店.いつも筑摩学芸文庫とか講談社学術文庫しか買ってないからツラ覚えられてるな.多分.


そしてとうとう自分に課していたルール「武侠モノでもTV版には手を出さない」を撤廃しました.そして怒涛のようにAmazonから届くDVD-BOX.あーあ.とりあえず射[周鳥]英雄伝から見始めました.今更原作の冒頭部すらうろ覚えなのが判りました.またネットなどで見かける武侠イラストのイメージが統一されて見える理由も判りました.TV版を参考にされているのですね.今後も古龍原作ドラマの発売が控えているようなので楽しみです.散財も目に見えて怖いです.でもDVD観るとなんだか10年以上感じたことのなかった創作意欲とやらを感じましたよ.暇になったら数年ぶりくらいにお絵かきでもしてみるかな.ヘタレ絵だが.


ちなみに自分に課したルール最後の砦は「武侠モノでも現地モノには手を出さない」です.旅先で購入するとか頂き物はかまわないのですが,ネット通販など利用したら地獄にはまるのが目に見えてますから.(ある程度自由に使える収入があるというのは毒だな.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/26

[misc] ちょっと技術的などうでもいいメモ

クラッシュしたサーバの復旧時に,
Apache/1.3.35 mod_ssl/2.8.26 OpenSSL/0.9.7d (FreeBSD4.11)
の組み合わせで導入するも,httpsで接続できず.
ブラウザからは,接続がtimeOutしたように見える.
debugレベルでlog取得すると,OpenSSL I/O errorで止まっているようだ.
調べたが原因が特定できないのでそれ以前の安定した組み合わせで導入.

後日新バージョンがリリースされていたのでテストを行う.構成は以下.
Apache/1.3.36 mod_ssl/2.8.27 OpenSSL/0.9.8b (FreeBSD4.3)
すんなり動作する.

OpenSSLのバージョンの問題かもしれない.がよく判らん.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/18

[2006Spring] 上海武術博覧会 まとめ

クラッシュしたサーバの復旧作業や,GWの遅れを取り戻そうとするかのような仕事依頼などで忙しくなったため,上海武術博覧会の記事を書く暇がありませんが,残りの記事もぼちぼちUPしますのでお待ちくださいませ.(かなり忘れてしまってますが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/02

[2006Spring] 上海武術博覧会 2日目

20060502005_s

朝練やるとか言ってたような気がしますが,場所も時間も決めてないので普通に起床する.朝食はバイキング形式.以前大連に行った時に食べたマントウが美味しかったのでここでもそれをチョイス.他にも粥や卵,野菜炒めなどもあり何を食べるか迷ってしまう.目玉焼きも身振り手振りで伝えたら,きちんと両面焼きにしてくれた.
朝食後部屋に戻ってTVをつけると「倚天屠龍記」のドラマやってて「中国キタ━(゚∀゚)━!」と実感したが,目的はそれじゃないので後ろ髪引かれつつジャージに着替え練習道具一式を持参で皆と待ち合わせて,会場である嘉定体育館に向かう.
嘉定体育館は既に会場としてセッティングされ,中央には演武場として青いカーペットがひかれている.そこでまたは観客席のそばで,各国のチームが練習をしている.マレーシアかシンガポールだと思われるのだが,足は上がるわ,身体柔らかいわ,その場で宙返り決めるほどジャンプ力あるわ,着地時にもよろけないわで,いきなりレベルの差を見せ付けられます.デジカメで撮影した練習風景でも彼らの動きは早すぎてぶれていたりしています.
本番に備えて演武場の状態(滑りやすいかとか)を試しておきたいのだが,話によるとマレーシアチームが,この時間帯を使うことになっているとの事.(しかし事務局からは何も言われてなかったことが判明.)Kさんが交渉して,特定の時間帯なら演武場の半分を使ってもよいということになったので,急いで練習.ひたすら練習.演武場使えない時も隅っこで練習.を繰り返しているうちに膝を痛めてしまった.
昼食はホテルに戻って,朝と同様バイキング形式.メニューが微妙に違っているが,やっぱりマントウが美味かった.
もちろん午後も練習.夕食もバイキング.運動はしているけど,たくさん食べてしまうのでなんだか太りそうです.
夜は開会式でした.嘉定区の中心部?にある法華塔近くの公園が会場.どの程度の規模の大会なのか判らないのですが,会場に着くとすごい人.人が多くて会場内に設置された席にたどり着くのも一苦労.前方のステージでは,地元幼稚園によるかわいいバレエや演劇などが披露され,何の大会なのかよく判りません.帰路も人ごみで,送迎バスがたどり着けない状態だったので徒歩でホテルに帰るましたが,繁華街の人ごみと慣れない中国交通ルール(道路横断時でも車は止まってくれません)のため大変でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/01

[2006Spring] 上海武術博覧会 1日目

2006shanghai

社会人史はじまって以来の6.5連休ですよイヤッホウ!!でも前のエントリに書いたとおり午前中のみ出社です.
13:00になると同時に,退勤ボタンクリックして昼飯も食わずダッシュで会社を出て駅へ.某ヒルズ内観光客が邪魔です.
一旦自宅に戻り同行者(待ち合わせると遅れて来そうなので)と荷物をピックアップしてまた駅へ.荷物はハンドバックと小さめスーツケースのみ.スーツケースは今までの肩掛けタイプからキャリー付に新調しました.どれがいいのか判らないのでリモワにしておきましたが,これが快適.荷物の多さ重さに肩に食い込む不快感がないし,何より楽.

品川エキナカで昼食のオニギリを買い込みNEXで成田へ.余裕を持って早めに着く列車にしたのだがほとんどの方が既に待ち合わせ場所にいらっしゃいました.早えぇ.
そんなこんなで出国審査やら免税店での買い物などを済ませて搭乗.席は各人ばらけてしまいましたが,私の隣は同じ教室のTさんだったのでほっとする.さて本でも読むかと思ったら読書灯が点かない。では音楽でもと思っても音が鳴らない,チャンネルも切り替わらない。さすがNWクオリティ。乗務員に文句を言ったが,離陸やミールサービスなどで結局うやむやにされたまま,上海浦東国際空港に到着しました.

遅い飛行機だったので周囲は暗い.武術博覧会担当者の案内で迎えのバスに乗り込み上海市内のホテルへ.上海市内の‥あれ市街地を通り過ぎているようですが,高速をかっ飛ばしているようですが.で,はじめて知ったのですが,宿泊する迎園飯店は上海市嘉定区にあり,そこは上海中心市街地から車で1時間くらいかかるらしい.持ってきたガイドブックが無駄になる予感を感じつつバスはホテルに到着.もう深夜だったため「きれいなホテルでよかった」という安心とともにすぐに就寝.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[2006Spring] こんな時間に会社にいますが

今年のGWは,私の社会人史上初の9連休で上海に行く予定なのに,
なぜこんな時間に会社にいるのでしょう.しかもblog書いてるし.

上海行きは,2年ごとに行われる武術博覧会に出場するためです.
もちろん,個人で出れるわけでもなく集体(団体で行う競技)の末席に
ひっそりと隠れるようにして出場するわけですが.
たかだか3年程度,しかも週1回のカルチャースクールでうだうだと
ダイエット目当てで「中国武術でもやってみるか」と始めた輩が
こんなにのめりこむとは思ってもみませんでした.人生って判らないもんです.

とりあえず上海行きに備えて,昨日までに色々と準備してきました.
下記のうち,その準備として誤っているものを選びなさい(5点).


1.水滸伝を読了.そうか茶館や酒店では(好漢との)出会いがあるのね.
2.神[周鳥]剣侠読了.そうか茶館や酒店では(剣侠との)出会いがあるのね.
3.ドニーさんの「精武門(TV版DVD-BOX)」を観る.上海は怖いところだな.
4.ジェイ・チョウの霍元甲 イメージクリップ鑑賞.
5.お腹を慣らすために中華料理食べまくり(いや刀削麺は上海の料理じゃないです)
6.ドニーさんの「Cool」鑑賞.ドニーさんかっこいい.ドニーさん最高!
7.ドニーさんの「クライム・キーパー 香港捜査官」鑑賞.ドニーさんかっこいい.ドニーさん最高!


というわけで,NEXに間に合うように品川に向かいます.
一旦帰宅して荷物ピックアップしてこなきゃ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »