« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006/10/31

[obi] 着るものがない!読むものがない!なんて言えないはずなのに

* 知られざる後漢の皇帝、劉秀

* 立ちはだかるなら薙ぐまでだ。

* 人はなぜ空を飛ぶのか?万有引力とは無縁の境地に至ったこの者たち

* 古代中国を舞台に描くチャイニーズ・ホラーファンタジー

* 中国武器の決定版!!大戦を彩る剣戟・弓弩・火器・攻城兵器・軍船・軍装を徹底網羅!!

* あなたにも覚えがありませんか?クロゼットは服でいっぱいなのに、つい叫んでしまう不謹慎なこの一言。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/13

[misc] ApacheのVirtualHost設定でハマったメモ

Apacheで,NameベースのVirtualHost設定にはまりましたorz

1台(IPも1つ)のサーバにて

default.domain.co.jp
other.domain.co.jp

という2つのWebサーバを運用しています.
そこに
aaa.domain.co.jp

というサイトを新規に追加・運用することになりconfに追加.


NameVirtualHost *

<VirtualHost *>
DocumentRoot /usr/local/apache/htdocs/aaa
ServerName aaa.domain.co.jp
</VirtualHost>

<VirtualHost *>
DocumentRoot /usr/local/apache/htdocs/default
ServerName default.domain.co.jp
</VirtualHost>

<VirtualHost *>
DocumentRoot /usr/local/apache/htdocs/other
ServerName other.domain.co.jp
</VirtualHost>

(実際には他にも色々設定している項目はあるが,最低限のみ.
また,1つのVirtualHostに対して1つのconfファイルを作成し,
Apache起動時にincludeするようにしていた.)

何だか動作がおかしい.
404などのエラー時に特定のページを表示させるよう表示していたのだが,そこら辺からおかしくなる.
confの記述やら何やらを必死で調べて数時間‥

実はconfの一番最初に記述したVirtualHostがデフォルトになることが判明.
なので実際にはこう記述すべきであった.


NameVirtualHost *

<VirtualHost *>
DocumentRoot /usr/local/apache/htdocs/default
ServerName default.domain.co.jp
</VirtualHost>

<VirtualHost *>
DocumentRoot /usr/local/apache/htdocs/aaa
ServerName aaa.domain.co.jp
</VirtualHost>

<VirtualHost *>
DocumentRoot /usr/local/apache/htdocs/other
ServerName other.domain.co.jp
</VirtualHost>

また,上記注にも書いたが,1つのVirtualHostに対して1つのconfファイルを作成し,
Apache起動時にincludeするようにしていたのですが,confファイル名を以下のようにWebサイトのhost名にしていた.

default.conf
other.conf
aaa.conf

これらのファイルをincludeする際の順序はアルファベット順であるようだ.
そのため「aaa.domain.co.jp」に関する記述が一番最初=デフォルトになっていたようです.

デフォルトのWebサイトを明示的に指定する記述方法はないものかね..と調べたが

<VirtualHost _default_:*>
DocumentRoot /usr/local/apache/htdocs/default
ServerName default.domain.co.jp
</VirtualHost>

という記述方法があるようだが,こちらについては未確認.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »