« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/28

[3K] 三国志マガジンVol.12感想

忘れてた.最近更新してなかったので,メモからとりあえず.


・鋼鉄三国志:
呉のメンツのキャラが立ってない.玉璽の力やそれにまつわる物語が見えない(これから見えてくるのだろうが,その「見えてくるかも」という気配すらないのでつまらない).
・火鳳燎原:
まとめて読む方がはまる作品.なので連載には向かない気がする.
・STOP劉備くん:
時事ネタを面白く取り込んでくれるので好きだが,隔月なのが不利かもなと無駄に心配.
・名言譚:
アレ国志のあのキャラでまっとうな話を読ませるのは凄い.アレ国志がなければつまらないと言うわけではないので,さらに凄いということか.
・呂布が起つ!:
キャラを立たせる性格付けとそれにあわせたストーリーが魅力的な作品.
・子竜と飛燕:
素材はよいと思うのだが,ドラマがない.「読ませる」物語として練りこんで欲しい.
・曹丕と曹植:
曹丕の態度の急変した様子やその理由,曹植の気持ちの変化がわかりづらいので損をしているようで,良いマンガになりそうなのにもったいないな.
・ハイバチュン:
三国志と時代がずれても上手く絡めれば魅力的な物語になる,という良作.
・うまなみ:
(後日記入)
・欺瞞の儒雅:
背景と人物の書き込み具合が同密度なのでわかりづらいこともあるが,読ませる(読みたくなる)作品に仕上がっているのはネームがきちんと作られているからだろう.コマ割りも初期作品に比べて読みやすくなってきているのでうれしい.
・アレ国志:
毎回よくあんなキャラを出してこれるな.意表を突かれるのが楽しみ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/23

[DR] 交流会(恥)

Dragonpj_tmp_1
コウドウ派交流会で4回も恥を晒しました.
私が出た演目は次のとおり.

・梅花扇
・桃花扇
・満天飛花(副門花架拳)
・太極刀


それはさておき先生の「花架剣」演舞の美しさに感動しましたよ.
と,その印象を絵に描こうと思いましたが大失敗.下書きで断念.しかも顔だけ.
モデルはTWINSの阿Sa.だったはずなんだが...(精武家庭のDVDより)
つか絵なんて何十年ぶりなんだか.タブレットで書くのも初めてだし.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »