« [2007Spring] 第5回香港国際武術節 3/4 | トップページ | [2007Spring] 第5回香港国際武術節 おまけ »

2007/03/19

[2007Spring] 第5回香港国際武術節 4/4

香港最後の朝

香港滞在最終日。本日は武術名人の表演を見学し、昼には空港へ向かう事になっています。なので昨日よりはややのんびりと起床。荷物を持ってロビーに集まる事になっているので、身支度をして荷物を整理する。が元々トランクに余裕が少なかった事と、お土産を買った事で蓋が閉まるかどうか微妙な状態。トランクの上に乗っかって何とか蓋を閉めたものの、キャリー用のハンドルが荷物で圧迫されて出しづらい状態になってしまった。まぁ荷物引いての移動はほとんどないから大丈夫か。朝食は昨日奇華餅店でレジ前で薦められるままに購入したスポンジケーキを食べて済ませ、荷物をもって部屋を出る。ホテルロビーに集合ということになっているが、またエレベータ争奪戦か‥。

トラブル祭

エレベータ争奪戦を経て、朝からぐったりした状態でロビーに。他の参加者は本日観光などへ行き明日帰国するのだが、我々は本日夕刻に帰国するため、手配したバスに荷物とともに乗り名人表演会場へ、昼にその会場を出てバスで空港に向かう予定でした。しかしどういう手違いかバスが来ないという。大会の係員に聞いても埒があかない。いろいろと手を尽くしているようだったがどうしようもなく、手配や確認を手伝ってくださっていた中国人の方のホテルの部屋に荷物を預け、とりあえず名人表演会場に向かうバスに乗った。もちろんここでもちょっとした争奪戦が繰り広げられたわけだが、もう慣れてきましたw

名人表演

表演会場は、昨日まで大会が行われていた馬鞍山体育館とは違う場所らしいのだが、バスは昨日と同じ道を走ります。KCR沙田駅の大きなショッピングセンターの脇をぬけ、大きな競馬場のそばを通り過ぎ、馬鞍山体育館へ向かう道へと右折せずにその先へ。到着したのは烏渓沙のYMCAでした。講堂のような建物にはすでに見学者がぎっしり。なのに舞台が小さいため、背の低い私には表演が行われているのかそうでないのかすら判りません。武術表演だけでなく変瞼という仮面を一瞬で変える劇までやっていたようですが、仮面が変わっているかどうかもはっきり判らずじまい。ちなみにこの変瞼、少し前の映画では芸術的な民俗芸能でしたが、今回のそれはイタリアの仮面祭り風の衣装と仮面で、なんだか引田天巧のショーのようでした。そうこうしている内に、荷物を預かっていただいている中国人女性が呼びにこられ、我々は表演の途中でバスに乗りホテルへと戻りました。いろいろとお世話をして下さった中国人女性は、大会の係りの方だと思っていましたが、実は先生の知人の方だそう。うわぁ関係ないのに迷惑をかけてしまいましたサーセン。バスの手配を確認している間に失くしてしまったというイヤリングは見つかったのでしょうか。いろいろお世話していただいてありがとうございました。

帰路

ホテルでしばらく待機した後、小型のバスが到着し空港へ向かいバスは一路空港へ。いわゆる香港という地域には一歩も足を踏み入れないままに空港に到着しました。さっさとチェックイン、あれ私だけ(皆と近いが)1人離れた席かよ、通路側なのはいいけど不安だ。さっさと出国手続きしてお土産買って何か食べよう。と思っていたはずですが、香港の空港は広い。気がつくと搭乗口付近まで来てました。そして、搭乗口近くには食事できる店がない。空港内シャトルで店舗のある付近に戻ってみるも、なんか食欲なくなってしまうし、またシャトルで搭乗口近くに引き返して、免税店見て‥となんだか無駄な行動をとってしまう。いつも時間がないゆっくりできる時間がほしいと思っているのに、いざ暇な時間ができると有効に使えない性格だから困る。

心配していた飛行機の座席は、窓側にT3さん、1席おいて私となっていました。この1席は結局空いたままでした。疲れたのでビールを飲んで機内食を食べたらすぐ寝るつもりでしたが、ビールを飲んでもなかなか眠れません。機内後方席のためエンジン音がうるさく、また周囲も観光客の会話がうるさかったためヘッドフォンを付けていたのですが、それでも眠れませんでした。眠れないほどに疲れていたのかもしれません。

旅の終わりとこなぁぁぁぁぁぁゆきぃぃぃぃぃぃぃ

ぐったりしたまま成田に到着。さっさと帰りたいのでNEXで品川まで行き、品川からタクシーを使いました。NEXでも一緒だったT2さんとは駅で別れタクシー乗り場の列へ。タクシーの運転手さんはめずらしくイケメンの若い人。行き先を告げると「任せてください!いい抜け道知ってるんスよ!」とノリノリ。駅を出ると一方通行の細い道を縫うようにすいすいと車を走らせていく。ぐったりと後部座席に体を預けている私に、運転手は「うわぁ!雪降ってますよ、ほらほら粉雪!」と声をかける。適当に相槌を打つ私に「僕、雪好きなんスよ!雪が降る中、オラオラどけどけと車で走ると気持ちよくて。」とおおはしゃぎ。いいから前向け、こっち見んな。それにしてもこの運転手、ノリノリである。そのノリではあるが、最初の言葉どおり抜け道を駆使して目的地まで思った以上に早く到着。15分もかかってないんじゃないか?しかも料金はかなり安いぞ。 今日の昼まで香港に居た身には信じられない寒さの中に降り立ち、自宅に入ろうとしたときには、すでに粉雪はやんでいました。明日は仕事ですよorz。


|

« [2007Spring] 第5回香港国際武術節 3/4 | トップページ | [2007Spring] 第5回香港国際武術節 おまけ »

コメント

香港らしさは結局味わえずじまいでしたね。

今までの大会だと夜は自由時間だったので、
近くを散歩したり、買い物したり、美味しいものを味わったり、
朝には早く起きて公園で練習したり、地元に人と交流したり、
いろんな楽しみがあったんですけどね。

皆よく言っていましたが、
香港だから大陸よりはもっと手際いい印象、
もっと洗練された印象があったと思うんですけど、
本土よりも中国らしい大会でしたね。


お疲れ様でした。

次は演武会です。
よろしくお願いします。

投稿: ドラゴンコージ | 2007/04/11 22:49

買い物で英語が意外に通じなかったのが不思議でした。
旧英領なのに。(私の発音の問題もありますが‥)

演武会では、ビデオ撮影などでお手伝いさせていただきます。
よろしくお願いしますね。

投稿: goggles | 2007/04/12 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62557/14350681

この記事へのトラックバック一覧です: [2007Spring] 第5回香港国際武術節 4/4:

« [2007Spring] 第5回香港国際武術節 3/4 | トップページ | [2007Spring] 第5回香港国際武術節 おまけ »