« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010/01/06

[List] 2010/01に買うブツ(附2009/12に観た買ったモノ)

2009/12に買うブツ

年末に少ないと言いつつごっそり色々買ったので、年始は少なめで…。
多分無理だな。さっきもうっかり東方書店で何かをカートに入れたし。

何故か今3巻以降が発売される『剣武侠侶』は、有名な俳優さんも出ていないしそれほど目立つ作品でもないが、気軽に観られる火サス2時間ドラマ的な武侠古装片という感じで好きだ。
そして、今月は史上初の辮髪少女マンガ『龍陽君始末記』2巻発売だ!!

01/01
封神演義 DVD-BOX II
剣武侠侶 3-10 DVD
01/04
LUCK STEALER 6 かずはじめ
バクマン。 6 小畑健
01/06
解析序説 小林龍一
01/07
天龍八部(1) 金庸
01/10
螺鈿の四季 ヒューリック
01/15
龍陽君始末記 2 青木朋
01/19
ブラック・ラグーン(2) 虚淵玄(ニトロプラス)
01/23
つまみぐい文学食堂 柴田元幸
「史記」再説 加地伸行
世界の歴史(28)第二次世界大戦から米ソ対立へ 油井大三郎
01/27
BLOOD ALONE 6 高野真之
01/29
意志の勝利 DVD
イムリ 7 三宅乱丈
覇-LORD- 18 池上遼一
01/未
中華電影データブック(仮)
中国怪異譚 聊斎志異 六
香港 食のパノラマ コロナ・ブックス151

2009/12に観た買ったモノ

年末で気分が盛り上がっているからって、買い過ぎ。

  • 春秋戦国志 上 安能務
  • 中国妖艶伝 海音寺潮五郎
  • 幕末魂! V.A.
  • ムダヅモ無き改革 3 大和田秀樹
  • 漢武大帝DVD-BOX2
  • 大唐游侠伝DVD-BOX2
  • 鋼の錬金術師 24 荒川弘
  • 雲漢遥かに 趙雲伝 3 黄十浪
  • 三国志群雄伝 火鳳燎原 9 陳某
  • ジパング 43 かわぐちかいじ
  • 獣の奏者 2 武本糸会
  • ナポレオン 獅子の時代 2-8 10-12 長谷川哲也
  • ギレン暗殺計画 1-3 Ark Performance
  • 坊主DAYS 杜康潤
  • 龍盤七朝 ケルベロス 1 古橋秀之
  • 三国志 6流星の巻 小沢章友 山田章博
  • 鉄のラインバレル 14 清水栄一
  • キングダム 16 原泰久
  • アイゼンフリューゲル2 虚淵玄
  • 中国古代の生活史 林巳奈夫
  • 四川のうた ジャ ジャンクー監督
  • 風雲決(香港版) DVD
  • 建国大業(香港版) BD
  • 水滸伝 DVD-BOX
  • きわめつき武侠小説指南 金庸ワールドを読み解く 岡崎由美
  • 戦争論 上中下 クラウゼヴィッツ
  • 補給戦 何が勝敗を決定するのか マーチン・ファン・クレフェルト
  • 二・二六事件 平塚柾緒
  • 写真が記録した日露戦争 旅順攻囲戦 平塚柾緒 太平洋戦争研究会編
  • 科挙と官僚制 平田茂樹
  • 中国道教の展開 横手裕
  • ヒトラー 最期の12日間 DVD
  • イングロリアス・バスターズ 監督クエンティン・タランティーノ
  • 忍びの国 1 坂野睦
  • 中国人の機智 『世説新語』を中心にして 井波律子
  • 新編 歴史小説の周囲 井上靖
  • 珠玉の名作アンソロジー 2出会いと別離 萩尾望都
  • 諸葛孔明 時の地平線 7-8 諏訪緑
  • 百姓貴族 1 荒川弘
  • ガンダム OP/ED COLLECTION Vol.1-2 DVD
  • 中国儒教社会に挑んだ女性たち 李貞徳 大原良通訳
  • 王朝滅亡の予言歌 古代中国の童謡 串田久治
  • 破戒劔師 3 竹山祐右
  • ブレイク ブレイド 7 吉永裕ノ介
  • スカイ・クロラ イノセン・テイセス 2 上地優歩
  • DARKER THAN BLACK 漆黒の花 1 岩原裕二
  • 封神演義 DVD-BOXI
  • 古代東アジア世界と日本 西嶋定生 李成市編
  • チャイナ・ドリーム 中国夢幻譚 V.A.
  • 太陽王 武帝 伴野朗
  • ミツヨシ 完結編 上 上山徹郎
  • AKABOSHI-異聞水滸伝- 2 天野洋一
  • BLACK LAGOON 1-6 広江礼威
  • テルマエ・ロマエ 1 ヤマザキマリ
  • 中国の秘密結社 山田賢

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/04

[2009 Winter] 年末年始ダイジェスト

年末年始ダイジェスト

これを書いているのは既に2月なので今更感もありますが、2009-2010年末年始のあれこれを。
これと言って特別な事はしていませんが。

12/29
仕事納め。 仕事の合間に机やモニタを拭き掃除していたら、上長より『早めに納会飲み始めるから、店と人員確保しておけ』のお達し。

エンジニアなので飲み会は男子濃度が高くかなり暑苦しい。そこへネットワーク部隊(男子)が乗り込んできたので更に暑くなるわ、同じ店で飲んでいたドラクエ女子部の席に突撃して返り討ちにあうわ、といろいろと大変な飲み会でした。昨年の失態を反省し、皆終電に間に合う時間に撤収できたのが救いか。


12/30


いわゆるオタクの冬祭りに参戦。忙しくて直前まで準備できていなかったため午前中に大慌てで、昨年のチェックリストを基にチェックリストとマップを印刷。こういうときにCD-ROMカタログって便利ですね。昼からの参戦なので時間的にも間に合いました。

冬なので大丈夫だろうと、通勤と変わらない服装で出かけたのだが暑い。人が多いとこんなにも暑くなるのか。汗ダラダラのキモい状態でスペースを回ったので、知人友人だけでなくサークルの皆さんにみっともない姿をさらす事に。汗わきパッドに汗染みをブロックするキャミ着用だったのでコート脱げば大丈夫だろうと脱ごうとしたが、着ていた長袖Tシャツがその汗対策の部分以外に汗が染みてキャミの形くっきり状態。これではコート脱げない。

暑いのにコート脱げない状態でスペースを回り、駅に戻る頃にはぐったり。体力が持ちそうになかったので財力を活用させていただきました。駅からタクシーで自宅に帰る。


12/31


帰省。いつもの出社の時間に出れば間に合う時間帯の飛行機にしたので、それほど急がず。空港で朝食兼ねたお茶でもと思ったが、セキュリティエリア内はあまりお店がないのね。スターバックスも位置的に遠いので諦める。まぁ機内で軽食が出たのでいいけど。

到着したら雪。東京よりはるかに寒い。道路凍結の恐れもあるので運転に慣れた弟が迎えに来てくれた。
母入院中のため、父が夕食を作ってくれた。すき焼きに年越し蕎麦。なんで私より遥かに料理が上手いんだ父よ。


01/01


「ゆく年くる年」の年が明けたナレーションを合図にTVを消したが、実家のすぐ裏手が神社なので初もうで客の足音が気になる。雪も降っているし、階段が急なので足元もおぼつかないだろうになぁ、と思いながら寝て起きたら昼近く。父の作った雑煮を味わい新年のごあいさつ。

01/02


明後日から仕事なので東京に戻る。東京は暖かくて過ごしやすいなぁ。寒い方が好きなのだが、実家近辺は地面も空気も芯から冷えているようで、痛いくらいの寒さだった。

01/03


年末年始休みで唯一の予定がない日。夏冬の長期(というほど長くないが)休暇にはガンプラを作るのが恒例になっているので、MGガンダムエクシアを作成する。リペアVer.の方がカッコいいので、頭と左腕だけリペアVer.で組む。隻眼の方眼を光らせる工作は断念。大慌てで作成したので、ゲートの処理などが甘すぎ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »